【大学生・社会人】が英語を学ぶメリットとデメリット【役立つ】

英語学習

英会話やオンライン英語教材で勉強する人が増えてきているけど、勉強するメリットは?

英語を勉強することでどんないい事があるの?

これらの疑問に答えていきます。

本記事のテーマ

【大学生・社会人】が英語を学ぶメリットとデメリット

記事の信憑性

記事を書いている私は、オンライン英会話による英語学習により、海外でフリーランスとして沢山の仕事をいただく事ができています。後々解説します。

✅目次

  1. 就職活動が有利になる
  2. 社会人はキャリアアップへの近道
  3. 海外の情報が手に入る
  4. 海外旅行が充実する

スポンサードサーチ

英語学習メリット①:就職活動が有利になる

英語学習の中でもTOEICのハイスコアを取得していると、就職活動の時に優位です。

最近の就職活動はTOEICスコアはあまり見てないという記事を見かけることもありますが、これは半分正解で半分間違ってます。

私の叔父は、皆さんが薬局で1度は購入した事があるような大手医薬品会社の人事をしているのですが、

叔父いわく就職活動の一次や二次面接などの初めの段階では、TOEICのスコアはあまり重視しないようです。

どの時点で見られるかというと、終盤の志望者の評価が均衡したときだそうです。(一例として)

そして実際に、この時点でのTOEICスコアの差で多くの学生が不採用になってしまったそうです。

つまり大手企業の就職活動においてTOEICスコアは、持ってると有利なのではなく、持ってて当然だということです。

②社会人はキャリアアップの近道

今や日本でも英語を使う機会が増えてきているように、

国内でも英語を話し、聞く力が当たり前に求められるようになっています。

簡単な話で、英語ができる人とできない人ではどちらを企業は応援したいと思うでしょうか。

間違いなく英語ができる人材でしょう。

つまり社会人で英語ができるというのは一つの武器になるのです。

また英語で書かれた資料を読んだり、英語で海外とメールのやり取りをしたりと英語を読めて話せる事が必須の企業も増えて来ています。

グローバル化で2010年に楽天とユニクロが公用語を英語にしたように、これからさらに多くの企業が英語を積極的に使うでしょう。

自分の企業は英語を使わないからという理由で英語を勉強しなかった場合、取引先が海外の企業だったり、英語を話す人だととても困ります。

今ではオンライン英会話など、安価で少しの時間があれば完了する英語学習サービスも増えてきているので、ぜひ今からでも体験してみるといいと思います。

そこで私のオススメは、今年で使い始めて3年目になるスタディサプリイングリッシです。

この教材だけの勉強で、私のTOEICスコアは800点を超えています。

詳しく解説した記事も用意しているので、気になった方は下記リンクから覗きに来てください。

③海外の情報が手に入る

情報化社会の中、何をしようにも情報量が多いものが勝ちます。

そして情報を集める際、日本語だけの検索と英語を使っての検索とでは、出てくる情報量が全く違います。

論文を調べる際も、英語で書かれた論文を読んで情報を集めなければなりません。

ブログを書いたりSNSなどで情報を発信する際も、最新の情報は英語で書かれた記事から読み解きます。

英語ができる人とできない人とでは、情報量の差がでてしまうという事です。

④海外旅行が充実する

ここまでは英語学習の利点として、少し堅苦しい理由を並べてきましたが、ここでは皆さんに馴染み深い旅行で英語が役立つということを説明していきます。

私の経験として、大学一回生のときにNY, 大学三回生の時にLAに行った事があるのですが、

NYへは、英語学習を始めた頃のまだ何も話せない・聞けない状態で行きました。「トイレはどこですか?」などの簡単なフレーズは覚えて行き、不自由なくNYの街を楽しめました。

大学三回生になり、英語にもだんだん慣れて自分の伝えたい事もなんとか言えるようになった頃、自分の英語力を試したかったためLAに留学しました。

その時初めて、「英語が話せる状態で行く海外旅行の楽しさ」を実感しました。

なにより、【現地の人と友達になれる】という貴重な経験ができます。

海外の人達は、日本人のようにお互いの壁が少ないため、どこでも簡単に仲良くなることができる印象でした。

実際に私はLAに到着した日の夜、レストランで1人で食事をしていると、隣の外国人が突然「1人かい?一緒に食べようよ」と話しかけてくれました。

初めてのLAでの緊張が、おじさんのおかげですっかり無くなり、そこから積極的に自分から話しかけるようになりました。

英語が理解できてなければ、「このおじさん、私に何か言ってて怖いな」と思っていた事でしょう。

海外で自分の意思を伝えることができると、途端に世界が広がった感覚になり、その旅が間違いなく充実します。

曖昧ですが、これは経験しないとわからないと思います。

ぜひ英語学習に挑戦して、時間があれば1度海外を見てみてください。

今日は以上で終わります、ありがとうございました。