【厳選10個+α】YouTube撮影におすすめの三脚まとめ【iPhone/一眼カメラ】

Uncategorized YouTube

新人YouTuber「YouTubeをiPhoneで撮影する際に使える三脚を知りたい。丈夫な三脚を探している。種類がありすぎてどれがいいかわからない。」

そんな疑問にこたえます。

本記事の内容

  • iPhone撮影にオススメの三脚【7選】
  • 一眼カメラでの撮影にオススメの三脚【3選】
  • 【番外編】iPadで使える三脚【2選】

本日はYouTubeなど動画撮影を始めようと考えている人に向けて、iPhoneや一眼レフカメラを固定するためにみんなが使っている三脚をまとめてみました。

YouTubeを始めるときの最初の壁の1つに器材選びがあります。ここで手を抜くと無駄な出費を増やすことにつながります。

ぶっちゃけ私もYouTubeをiPhoneで撮影しており、最初は「三脚なんかいらないだろ」と思っていたのですが、いざ撮影してみると三脚がないとちょー不便でした。なんせ三脚がないと動画のブレがすごいし、三脚があれば別でカメラマンを用意する必要もない。

そこから三脚を買い始めたのですが、実際に私はマイクと三脚選びに何回も失敗しています。そこで私の実際に使ってみた感想も踏まえ、20個以上の三脚を比較し、選び抜いた最強の三脚をご紹介します。選んだ際の基準は以下のとおりです。

  1. 耐久性
  2. 安定性
  3. 使いやすさ
  4. 持ち運び

まとめてみて分かったのが、三脚は撮影スタイルや目的によってピンキリです。普通のトークをiPhoneで撮影するだけなら100円均一の三脚で固定しても十分ですし、料理系YouTubeなどを始めたい方は上からのアングルで固定できる三脚を手に入れなければなりません。

なので今回はiPhoneと一眼レフカメラをまず別にまとめて、その中でさらに価格や用途によっても分別してみました。

スポンサードサーチ

iPhone撮影にオススメの三脚【7選】

iPhoneを使って動画撮影をする際の難点が、手ブレです。いくら手ブレ補正がついていても視聴者に少しでも見づらいと感じさせてしまうのは良くないので、iPhone撮影には必ず固定できる三脚を使うのがオススメです。

3COINS 三脚

¥324 (3COINS価格)
  • 圧倒的な低価格
  • 割と頑丈

3COINSのiPhone三脚ですが、正直ここが最低ラインですね。100円均一の三脚はすぐに壊れます。

COCHING スマホ三脚 106cm(42インチ)

¥1,199 (Amazon価格)
  • 安価で購入できる
  • その割に安定性・耐久性がよく問題なく使える

COCHING スマホ三脚はコスパの割には、安定感があり耐久性にも問題のない商品です。初めての動画撮影なら、この三脚でトライしてみでもいいかもしれません。

rakuma スマホ三脚+自撮り棒

¥1,399 (Amazon価格)
  • コスパがいい
  • 外で撮影する人向け
  • スマホの方向を変えれる
  • 自撮り棒としても使える

rakumaのスマホ三脚の利点は、自撮り棒としても変形して使える点です。コスパも良く、外で自撮り撮影・固定撮影の両方を行う場合は一つの三脚で済むため、この三脚がオススメです。

XXZU 自撮り棒 ミニ三脚

¥1,899 (Amazon価格)
  • パイプのしっかりした自撮り棒
  • リモコン付き
  • 安定感のある三脚に変形可能

この商品は、主に自撮り棒としての役割が大きいのですが、変形して安定感のある三脚にもなります。XXZUの商品はパイプの太さが太く変形させても安定した撮影が可能です。

XXZU スマホ三脚 3WAY雲台 4段階伸縮 360回転 収納袋付き

¥2,699 (Amazon価格)
  • 最強の三脚(Amazonランキング1位)
  • パイプが太く頑丈
  • 耐久性が高い
  • 125㎝まで高さが出せる

XXZUの三脚はAmazon売上ランキングでも堂々の第一位を獲得しており、耐久性・安定性においてもトップクラスです。また3way方式で、様々な用途に合わせて三脚を変形し固定できます。

卓上スマホスタンド 真上撮影

¥3,699 (楽天価格)
  • 軸の重りにより安定性抜群
  • ネジが緩む心配がない
  • 高さの調節も可能でシーンに沿った撮影ができる

料理の動画を撮る際に必要なのが、上からのアングルです。上アングルでiPhoneを固定できる三脚はそもそも少なく、私自身は料理系のYouTubeを撮影しているのですが、斜め横アングル・真横アングル・真上アングルとシーンに合わせて高さを変えれるのが魅力的で長年この三脚を使用しています。

購入できるのは楽天のみです⬇︎⬇︎

Benro PocketPod 卓上三脚

¥4,400 (Amazon価格)
  • 安定感が抜群の太い足
  • 足先に滑り止めがある
  • 角度調節が可能

少し値段は高いですが、足先に滑り止めもついていて安定した撮影が可能です。また雲台は360度角度調節を簡単に行えます。

一眼カメラでの撮影にオススメの三脚【5選】

さて続いては一眼レフカメラを使って動画を撮影する人に向けて、一眼レフカメラ用の三脚を比較・厳選してみました。

ぶっちゃけ、iPhone用三脚で紹介したものは一眼レフカメラでも使用可能なので、YouTube初心者やコストを抑えたい人は上記の「XXZU」をオススメします。

今からご紹介するのは、より鮮明な撮影のためのプロ用三脚を探している方へのオススメです。

値段も10,000円を超えるものばかりですが、なぜプロの人達は三脚にそこまで金額を出すかというと、

三脚は「値段=耐久性」と比例してることが多いからです。長く愛用するためには高価な三脚を手に入れることをオススメします。

K&F Concept TM2515T コンパクト三脚

¥12,680 (Amazon価格)
  • 4WAYの使い分けが自在
  • 360度に回転可能
  • 優れたデザイン性も人気の理由
  • ローアングルでの撮影も可能

K&F Concept TM2515Tは安定性・耐久性に優れているのはもちろんのこと、ローアングルや360度回転できるように、操作性が最強という理由で大変人気の三脚です。

SLIK ライトカーボン E74

¥26,837 (Amazon価格)
  • 国内メーカーの信頼
  • 最強の耐久度
  • パイプ径25mmという安定の太さ
  • 持ち運びに優れた軽さ

この三脚はパイプの太さや軽さ、耐久性までも最高性能で野外の撮影などへの持ち運びにも最適です。

SLIK 三脚 カーボンマスター E84

¥35,455 (Amazon価格)
  • パイプ径28mmで太さが最強
  • 回転や移動など操作性がいい
  • プロのカメラマンが5年以上愛用できる耐久性

この三脚はE74よりもさらに太いパイプで、安定性した撮影を長時間維持できる優れものです。実際のに動画配信者だけでなく、多くのプロカメラマンも撮影用に愛用しています。

【番外編】iPad用のホルダー

最後にiPadを使って撮影したい方向けに、iPadを三脚に固定する雲台をご紹介します。

iPadはiPhoneよりも重量があるため、三脚を選ぶ際は「XXZU」「卓上スマホスタンド」か一眼レフカメラ用の三脚をお勧めします。

サンワダイレクト iPad・タブレット三脚固定ホルダー

¥1,980 (Amazon価格)

iPadのホルダーは上下2つの固定のみが多いのですが、この商品は4方向からガッチリと固定してくれるので、斜めになって緩みiPadが落ちる心配もなくオススメです。私も愛用しています。

最後に

あなたの撮影スタイルに合った三脚は見つかったでしょうか。少しでもお力になれていれば嬉しいです。動画撮影頑張ってください^_^

本日はここで終了しておきます。ご覧いただきありがとうございました。