【厳選5個+α】YouTubeの撮影におすすめのカメラまとめ【格安で購入する裏技付き】

Uncategorized YouTube

「YouTubeに最適なカメラを知りたい。やっぱり一眼レフカメラがいいのかな。沢山ありすぎてどれがいいかわからない」

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 一眼レフカメラを格安で買う方法
  • YouTube撮影にオススメの一眼カメラ【5選】
  • 臨場感のあるVlogにはOSMO POCKETがオススメ

YouTubeなどの動画配信がより簡単に始めれるようになり沢山の人が参入しだした今、他社より付加価値を付けることが、成功の鍵になってきます。

付加価値の付け方は色々ありますが、1番簡単に取り組みやすいのが「音声・画質の改善」です。

その中でも今回は「画質の改善」の提案として、一眼レフカメラを厳選して5つ紹介します。

「音声の改善」については下記リンクで外部マイクの紹介もしてるので、ぜひご覧ください

スポンサードサーチ

一眼レフカメラを格安で買う方法

動画撮影用のちゃんとしたカメラを購入したい人は多いと思うのですが、正直めちゃくちゃ高くないですか?

実際に私がYouTubeを始めた頃は、iPhoneの画質で満足できず、ミラーレス一眼レフカメラの購入を検討したのですがどれも10万近くするので、まだ継続してやっていけるかわからないYouTube撮影に10万も出せないと思ってしまい、何か安く手に入れる方法はないかと調べました。

そこでたどり着いた方法は単純ですが、楽天で中古品を購入するということです。

中古で買うと多くのカメラが半額程度の値段で購入できます。しかし1つ注意して欲しいのが、しっかりと動作確認の説明を見てから買うようにしましょう。いざ購入してそれがジャンク品(故障品)だった時は絶望的です。

しっかりと説明を読み、ジャンク品でないかを確認してから購入すれば、中古品でも性能に問題ないカメラを手に入れれるはずです。

少しでも費用を抑えようと考える人は、そちらで商品を購入する事をオススメします。

かといって中古のカメラの寿命は短いことが多いです。実際に私も今までに3台の中古カメラを購入しましたが、すべて一年くらいで故障しました。

なのでカメラの寿命を考えると、初めの投資も悪くないですね。

それでは見ていきましょう。⬇︎⬇︎⬇︎

YouTube撮影にオススメの一眼カメラ【5選】

今回はデジタル一眼レフカメラと共に、持ち運びに最適なミラーレス一眼カメラもご紹介しています。

Panasonic LUMIX DC-GH4

¥72,000 (Amazon価格)
  • 4Kの高画質な動画撮影
  • 持ちやすさ、操作性の評価が良い
  • 180度回転できるタッチモニター
  • オートフォーカス機能
  • 外部マイクがつけれる

LUMIX GH4は最新の20万以上するGH5には手が出ないけど、高性能なカメラを使いたい人向けです。GH5にも十分に張り合える機能が揃っており、4K動画カメラとしても、静止画カメラとしても出来が良く、画質、オートフォーカス、操作性の全てで満足のいく仕上がりです。

SONY RX100M5

¥99,800 (Amazon価格)
¥56,628(楽天中古価格)
  • 高画質・高性能
  • 中古で買うとコスパがいい
  • 小型の軽量ボディー
  • 動きの速い被写体を捉えれる
  • 0.02秒の高速オートフォーカス
  • 被写体を追跡するリアルタイムトラッキング

このカメラは中古で購入すると5万円代で購入可能で、なおかつ性能が優れているカメラです。動画撮影が初心者だけど画質はiPhone撮影じゃ物足りない人向けです。

SONYミラーレス一眼 α7 II ズームレンズキット (FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M2K)

¥145,290 (Amazon価格)
¥74,800(楽天中古価格)
  • 2430万画素
  • 5段階の手振れ補正
  • フルサイズセンサーによる圧倒的な高画質
  • 瞳AF搭載で素早いピント合わせ
  • 優しい色合いの作品が撮れる

SONYのα7シリーズは全ての性能評価がよく、フルサイズセンサーにより圧倒的に綺麗な映像が撮影できます。少しでも費用を抑えるためには中古で購入すると、7〜8万円で購入できてレンズも付いてくるので、初心者のSONYデビューにはもってこいです。

SONY α6600 ILCE-6600M 高倍率ズームレンズキット

¥193,807 (楽天価格)
¥142,000 (楽天中古価格)
  • 2420万画素
  • 小型の軽量ボディー
  • 防水・防塵
  • 高速オートフォーカス
  • 大容量バッテリー
  • 自撮り機能付き
  • イヤフォンジャックの追加で外部マイク可
  • ボディー内に手振れ補正
  • 被写体を追跡するリアルタイムトラッキング

SONYのミラーレスカメラで最高位のα6500の後継として発売されたモデルで、180度回転するモニターやイヤフォンジャックの追加、動画撮影のリアルタイムトラッキングなど、より動画撮影に適した機能が追加されたα6600はたくさんの有名YouTubeも愛用しています。

【NO.1】Panasonic LUMIX GH5S

¥266,094(Amazon価格)
  • 世界で初めての4K60p動画撮影が可能
  • 性能は言うまでもなく全て最高ランク
  • 360度回転するタッチスクリーン
  • 18メガの高画質で秒速30コマ高速連写が可能により6Kを実現

世界最高位の動画撮影カメラが2020年6月現在では、このPanasonic LUMIX GH5Sです。性能は言うまでもなく、4K動画撮影や高速連写も可能で、有名YouTuberのヒカキンが使うカメラの一つ最新のモデルです。はじめしゃちょーやカズチャンネルがこのカメラのレビューをしており、財布に余裕のある人は一度最高峰のカメラを試して見るのもいいかもしれませんね。私は流石に手が出ませんが^^;

臨場感のあるVlogにはOSMO POCKETがオススメ

ここからはVlog撮影者向けに、持ち運び便利なオススメアクションカメラをご紹介します。

DJI OSMO POCKET

¥35,980 (Amazon価格)
  • 4K動画の撮影が可能
  • 最大稼働時間140分
  • 手のひらサイズで持ち運び便利
  • 軽量設計
  • 絞り・ISO・シャッタースピードを変更できる
  • 多様なアクセサリー

OSMO POCKETは驚くほど小さいのに、しっかりとした4K高画質の動画が撮影できる最強のアクションカメラです。GoProと比べると、性能は変わりないのですが、価格設定・手振れ補正においては遥かに優れています。Vlog撮影を始める人には必須のカメラです。

最後に

ここまでYouTubeなどの動画撮影で使える一眼レフカメラを5つとVlogにオススメのアクションカメラをご紹介してきました。

この記事を参考にあなたの撮影スタイルに合ったカメラを見つけてください^_^

他にもYouTubeなどの動画撮影にオススメのマイクや三脚についての記事もまとめていますので、下記リンクもご覧ください。

本日はこれで終わります。